インフルエンサー

素潜り漁師マサルの水産加工会社は何処にある?知り合いの社長とは誰?

スポンサーリンク
------- 【この記事はプロモーションが含まれております】 -------

ユーチューバーでチャンネル登録者数が185万人の「素潜り漁師マサル」が入院していたようです。

入院した理由は、水産加工会社を作った資金繰りに困って「1カ月漁師生活」をスタートして、疲れがたまってダウンしたようです。

そもそも「素潜り漁師マサル」の水産加工会社の場所は何処にあるのでしょうか?またこの水産加工会社を作るにあたって協力してくれた代理店の社長とは誰なのでしょうか?

素潜り漁師マサルが入院!

「素潜り漁師マサル」は、8月20日に入院しました。

1カ月間本気で素潜り漁をおこなうといくら稼げるのか検証する「1カ月漁師生活」をスタートしました。しかしながら、連日にわたる素潜りの撮影、動画編集などの作業は体力的にかなりハードだったもようで、疲れから入院となりました。

「素潜り漁師マサル」の水産加工会社!

「素潜り漁師マサル」の住んでいる場所

「素潜り漁師マサル」の住んでいる場所です。

「沖永良部島」

「沖永良部島」は鹿児島県の大島郡に属している奄美諸島の島の1つです。

人口は、11,827人の島です。

それでは「素潜り漁師マサル」が作った水産加工会社の場所を見ていきましょう!

スポンサーリンク



「素潜り漁師マサル」が作った水産加工会社の場所

水産加工会社は、2023年1月22日にオープンしました。

場所も、「素潜り漁師マサル」が住んでいる「沖永良部島」にあります。

水産加工会社をオープンするにあたり、地元でとれた魚や商品を売るためのサイトもオープンしています。

“漁師の夜明け” 「https://masarusumoguri.com/」

この工場ですが、加工した商品の製造元会社の情報がありました。

会社名:株式会社saponin  

住所:鹿児島県大島郡和泊町大字和泊173-8

それでは「素潜り漁師マサル」の水産加工会社の立ち上げにも関わった、代理店の社長について見ていきたいと思います。

素潜り漁師マサルに関わる代理店の社長とは?

水産加工会社には特殊な機材が必要なようです。

例えば、大きな冷蔵庫!

このような機材を購入する場合、メーカーから直接の購入ができない為、代理店経由で購入するようです。

マサルさんとは3年前に知り合った社長のようです。

この代理店の社長が衝撃的なことをしていたようです。

水産加工会社の建設費用の借金の700万円を返済を代理店の社長に返したようです。

なんとその代理店の社長は、素潜り漁師マサルから返済された700万円を、代理店の社長の会社の経営費で使っていたようです。

マサルさんも「絶対に許さない」と言っていましたが、それ以上の話はしていませんでした。

普通に考えたらヤバイですよね。この代理店の社長。

誰なのかは判明しませんでしたが、水産加工会社の立ち上げに手伝ってくれたのは分かりますが、大丈夫でしょうか?

スポンサーリンク



まとめ

今回は「素潜り漁師マサル」の水産加工会社の情報と工場立ち上げに助けてくれた代理店社長の情報をまとめてみました。

代理店の社長は、特定できませんでしたが、マサルさんの700万円の返済金を会社の資金として使っていたのが本当ならばヤバイですよね。

早く、「素潜り漁師マサル」の体調がもとに戻って、商売が落ち着いて軌道に乗ると良いですね。

Youtuberの方は、結構大変なのがよくわかりますね。他のYoutuberさんも1年間投稿がなくて心配されている場合もあるようです。

スポンサーリンク