インフルエンサー

大食女流棋士の川又(里見)咲紀の結婚相手・子供は?姉は女流棋士の里見香奈!

スポンサーリンク
------- 【この記事はプロモーションが含まれております】 -------

女流棋士でありながら、YouTuberとしても活躍する川又咲紀さん。

YouTubeでは大食い動画でかなり人気になっています。

見た目も美しいのですが、すでにご結婚されてお子さんもいるようです。

今回は、大食女流棋士の川又咲紀さんの結婚相手やお子さんの情報をお届けします。

またお姉さんも女流棋士として活躍されているのでお姉さんの情報も見ていきたいと思います。

大食女流棋士の川又(里見)咲紀の結婚相手・子供は?

大食女流棋士の川又咲紀さんですが、旦那さんもイケメンのようです。

現在は出産後の育児ということで、女流棋士を休業中です。

川又咲紀さんの結婚相手の旦那さんやお子さんを見ていきましょう!

大食女流棋士の川又(里見)咲紀のプロフィール

川又咲紀さんですが、見た目もかなりお奇麗ですね。

しかも細い。大食いの人には多い体系ですね

川又咲紀さんのプロフィールです。

大食女流棋士の川又(里見)咲紀のWikiプロフィール

名前:川又 咲紀(かわまた さき) 旧姓:里見 咲紀

出身:島根県出雲市

生年月日:1996年4月28日

年齢:27歳(2023年12月時点)

プロ棋士デビュー:2016年4月27日(19歳)

出身高校:つくば開成高校

兄弟:兄と姉

身長:167.5cm

体重:46.5kg

趣味:ピアノ

将棋を始めたきっかけは、兄弟のお兄さんとお姉さんが将棋を始めたからです。

2016年2月22日付で女流棋士3級となりました。

2022年3月29日に入籍されています。

2023年1月に、「出産及び育児のため」のため。女流棋士を休場しました。休場期間は、2023年2月26日 – 2024年4月9日です。

川又咲紀さんも大食いなんですが、体重は46.5㎏で見た目は細めですね。(大食いの方は見た目は細い方が多いですね)

スポンサーリンク



大食女流棋士の川又(里見)咲紀の結婚相手は誰?

大食女流棋士の川又咲紀さん。旧姓は里見と言います。

2022年3月29日に入籍されました。

お相手は、「川又祐斗」という方です。

川又祐斗さんも将棋に関係する方です。

立命館大学将棋研究会に入っていたようです。しかも会長だったようですね。

将棋の実力も凄いです。

出身は茨木県水戸市の出身です。小学校は、水戸市立常磐小学校ですが、高校は、岩手県の岩手高等学校を卒業されています。

岩手高等学校でも将棋を行っていて、全国大会に出場しています。

将棋班全国高文祭団体5位入賞
囲碁班全国囲碁選手権、全国高文祭出場。部員40名

二人の馴れ初めは、公表されていませんが、間違いなく将棋関係で出会ったと思います。

大食女流棋士の川又(里見)咲紀の子供の名前は?

川又咲紀さんですが、川又祐斗さんとの間に、お子さんも生まれています。

2023年4月2日に出産されました。

残念ながらお子さんの名前や性別は調査しましたが判明しませんでした。

今後お子さんが大きくなると、川又咲紀さんのインスタなどに多く投稿されそうなので、楽しみですね。

現在は、出産と育児のために、将棋は休業しています。期間は2023年2月26日 – 2024年4月9日までです。

スポンサーリンク



大食女流棋士の川又(里見)咲紀の姉は里見香奈

川又咲紀さんの兄弟ですが、兄と姉がいます。

姉にあたる方は、「里見香奈」さんです。

お姉さんの里見香奈さんは1992年3月2日生まれで、2023年12月時点で31歳です。

2004年10月1日付で女流2級としてプロ入りして、活躍されています。

里見香奈さんが将棋を始めたきっかけは、お兄さんだったようです。

お兄さんは小学生将棋名人戦の県代表となる実力者で、その姿を見て、5歳ごろから将棋を教わり、6歳で島根棋道会支部に通い始めました。

川又咲紀さんと里見香奈さんは仲が良いみたいですね。

将棋の実力はかなり凄いですね。段位は6段です。

女流棋士としてのタイトルもかなり獲得しています。

白玲戦:2回(第2期-2022年度・3期)

清麗戦:5回(第1期-2019年度・2~5期)

マイナビ女子オープン:4回(第6期-2013年度~7期・12・15期)

女流王座戦:9回(第3期-2013年度・6~13期)

女流名人戦:13回(第36期-2009年度~44~48期)

女流王位戦:11回(第23期-2012年度~24期・26~34期)

女流王将戦:11回(第32期-2010年度~35期・37~41・43・44期)

倉敷藤花戦:15回(第16期-2008年度~21期・23~31期)

スポンサーリンク



大食女流棋士の川又(里見)咲紀の将棋の実力

大食いで有名な女流棋士の川又咲紀さんですが、将棋の実力も気になりますね。

川又咲紀さんの女流棋士の実力を見ていきましょう!

大食女流棋士の川又(里見)咲紀の師匠は誰?

川又美咲さんは、段位としては初段です。

師匠は、「森雞二九段」です。

お姉さんの香奈さんの師匠も同じ、「森雞二」さんです。

大食女流棋士の川又(里見)咲紀の将棋の実力!

川又美咲さんの将棋の実力は、まだまだこれからのようです。

まだタイトルは取っていません。

お姉さんの香奈さんとも対戦したことがあります。

2016年度:第6期女流王座戦で一次予選突破、二次予選で迎琉歌奨励会員に勝ち、本戦出場を果たす。2016年度は最終成績が10勝7敗となり、女流初段に昇段する

2017年度:第7期女流王座戦で本戦入りする。第11期マイナビ女子オープンでは本戦1回戦で長谷川優貴さんに勝ち、自身初の公式戦準々決勝進出を果たす。第40期女流王将戦でも2期ぶりに本戦入りを果たした。

2021年度:第15期マイナビ女子オープン本戦1回戦で姉・香奈さんと公式戦初対局。結果は99手で敗戦。

川又咲紀さん自身、幼い頃は、お父さんが怖かったようで、あまり将棋が好きではなかったようです。

お父さんの課題をクリアすると、ご褒美にプリンやパフェを食べさせてもらえたので将棋を続けてきたようです。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、女流棋士でありながら、YouTuberで大食いの川又咲紀さんの情報をお届けしましました。

現在は、育児休暇中ですが、復帰されてからの活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク