芸能

【フランス料理人】生井祐介のWiki経歴!お店の場所や評判は?

スポンサーリンク
------- 【この記事はプロモーションが含まれております】 -------

東京で人気のフランス店を経営している生井祐介さんが話題になっています。

生井祐介さんはどのような人なのかWiki経歴や経営しているお店の場所や評判についてお伝えします。

【フランス料理人】生井祐介のWiki経歴!

生井祐介さんのWiki経歴を見ていきたいと思います。

生井祐介さんのWiki経歴

名前:生井 祐介(なまい ゆうすけ)

生年月日:1975年

年齢:48歳

出身:東京都中野区

結婚:既婚

SNS:Facebook(https://www.facebook.com/yusuke.namai)

現職:フランス料理店「Ode」のオーナーシェフ

高校:都内の高校

飲食の受賞歴:

 Asia’s 50 Best Restaurants 4年連続ランクイン

 ミシュランガイド2019年より5年連続1つ星

生井祐介さんは、高校卒業後、音楽に没頭していました。

ただプロになるほどの活動はできなかったようで、25歳で料理の世界に惹かれ転向。

音楽から料理って、完全に別世界ですが、料理に惹かれたきっかけは、音楽活動で良く通っていたライブハウスのオーナーが隣で飲食店も経営していて、そこを手伝っていて料理に惹かれたようです。

25歳から東京都内のフランス料理店で修行し、2003年から植木将仁氏のもとで約5年間修業。

植木将仁氏のお店である軽井沢の「ウルー」で3年間シェフを務めました。

2012年11月に東京・八丁堀の「シック・プッテートル」のシェフになります。なんと2015年度版ミシュランガイドでは一つ星を獲得しました。

2017年に独立し、「Ode」(東京・広尾)をオープンしました。

現在では、お店のオーナーシェフとして活動しつつ、他店の監修やメディアでのインタビューや活動もしています。

結婚もされていますが、奥さんの情報やお子さんの情報はありませんでした。

現在の生井祐介さんがオーナーシェフとして経営しているお店「Ode」の情報や口コミも見ていきましょう!

スポンサーリンク



生井祐介が経緯するレストランの情報や口コミ

生井祐介が経緯するレストラン「Ode」の情報

生井祐介さんがオーナーシェフとして経緯している「Ode」のお店情報です。

住所:東京都渋谷区広尾5-1-32 ST広尾2F

最寄り駅:東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩5分

電話番号:03-6447-7480

営業時間:

 ランチ 12:00~13:00 (最終入店)

 ディナー 18:30~20:30 (最終入店)

定休日:日・祝日

メニュー:おまかせ1コース

金額:ランチ 9,000円 ディナー:17,000円

「Ode」は超人気店で、なかなか予約できないようです。

予約する場合は、お店のHPからの予約となります。

お店の内装もかなりこだわり間があり、シックで落ち着いた雰囲気です。

人気店ですが、レストラン「Ode」の口コミ・評判も気になるので、見ていきましょう!

スポンサーリンク



生井祐介が経緯するレストラン「Ode」の口コミ・評判

レストラン「Ode」の口コミや評判です。

食べログ点数:3.9

かなり高い点数で、食べログの口コミでも高い評価です。

ハイレベルなモダンフレンチですね。
1つの到達点のようなお店です。
和のテイストも取り入れたお品で、どれもレベルが高く、美味しかったです。

あと、このお店はスタッフさんのサービスと配慮が素晴らしいですね(^^)。
本当に、居心地の良い空間を作られていて、「素晴らしい」の一言です。
ハーフペアリングを頂きましたが、オリジナルワインや古酒のような日本酒など、面白いお酒が多く、マッチングも完璧でした。

最後に、お箸とメニューを渡されます。
シェフと帰り際にお話ししましたが、柔軟そうな気さくな方で、大変良い人でした。

クレジットカードでお支払いをします。

是非、また行きたいな、と思えるお店です。
ご馳走様でした。
またお伺いさせて頂きます。

この日はシェフがタコス店の打ち合わせで不在ながら、佐藤さん中心に素晴らしいもてなしを受け大満足で帰路につきました。
飲み比べをするとたった一年熟成が違うだけで風味も香りも味わいも全く異なることがホントによーくわかりました。楽しい体験でした。
料理はメインがクラシカルなお料理でなかったのは残念でしたが、夏にぴったりの、これぞサマーフレンチ!最初から最後まで、楽しく、軽やかにお料理をいただけました。
ありがとうございます♪

SNSでの評判です。

さすがに評判が高いですね。

口コミでも多くありましたが、皆さん「ドラゴ○ボール」と表現されていた料理が人気のようです。※実際のメニュー名は違いますが、見た目で呼ばれているようです。

値段は少し高めですが、ミシュラン1つ星を獲得するだけのお店なので、一度は行ってみたいですね。

スポンサーリンク



まとめ

今回は、生井祐介さんのWiki経歴やオーナーシェフを務める「Ode」のお店をご紹介しました。

今回のニュースで話題になっている内容は良くないのですが、生井祐介さんがまたシェフとして活動できるように頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク