芸能

菊地凛子の若い頃と比べて顔が変わった!理由は痩せたから?

スポンサーリンク
------- 【この記事はプロモーションが含まれております】 -------

女優の菊地凛子さんですが、現在42歳です。

42歳だと当然若い頃と比べて顔は変わっていくのですが、菊地凛子さんも「老けた」や「痩せた」という声が多いようです。

今回は菊地凛子さんの現在と若い頃の画像を比較してみたいと思います。

また顔が変わった理由の1つの痩せたのは本当なのか調査しました。

菊地凛子の現在と若い頃の画像!

菊地凛子さんの若い頃の画像を見ていきましょう!

デビューは、1999年です。一躍有名となったのが、2006年の映画『バベル』ですね。

1999年は菊地凛子さんは18歳~19歳です。

2006年で25歳~26歳ですね。

最初の2枚はデビュー当時の菊地凛子さんです。

高校卒業後ですが、印象的ですね

2007年ごろの菊地凛子さんです。

映画「バベル」で一躍有名になった後です。

髪型も変わって、金髪になっています。

2009年のテレビドラマ「LIAR GAME」に出演したいた時です。

2009年ごろは少しふっくらしたイメージもありますが、顔つきも穏やかな感じがしますね。

次に2023年現在の菊地凛子さんを見ていきましょう!

スポンサーリンク



現在の菊地凛子は痩せて顔が変わった?

2023年の7月時点で菊地凛子さんは42歳です。

最近の菊地凛子さんです。

若い頃と比較すると確かに痩せた感じがしますが、頬骨が目立っているので、余計に顔が変わった感じがしますね。

実は体重47kgと言われていて、若い頃と大きくは変わっていないようです。

あと、若い頃と比べて表情が穏やかになったと思います。

痩せた感じはしていますが、現在は2人のお子さんをご出産されています。

また休日は家族で7時間も歩いているようです。

これは運動をかなりしていることになるので、太ることはなさそうですね。

あとは、メイクがかなり若い頃と変わったと思います。若い頃はちょっとキツメのメイクをしていた印象ですが、現在は、ほぼすっぴんではと思えるぐらいのメイクになっています。

なので印象が若い頃と大きく違っていますね。

スポンサーリンク



まとめ

今回は女優の菊地凛子の若い頃と現在を比較してみました。

確かに顔が変わった印象がありますが、年齢というのもありますが、若い頃とメイクが大きく変わったから、顔が変わった印象が強いように思います。

スポンサーリンク