芸能

田代良徳が海外で有名になった理由!力士の四股名やキアヌ・リーヴスと共演映画は?

スポンサーリンク
------- 【この記事はプロモーションが含まれております】 -------

力士俳優の田代良徳さんをご存じでしょうか?

9月5日の「踊るさんま御殿」に出演します。

なんでも海外でかなり有名なようです。

まだ日本では知られていないようですので、今回は田代良徳さんが海外で有名になった理由や力士時代の情報をお届けします。

なんとあのキアヌ・リーヴスとも共演するようです。

田代良徳が海外で有名になった理由!

田代良徳さんは、元々はお相撲さんです。

お相撲さんを引退後力士役でのCMやテレビ番組などに出演していました。

海外で有名になったのはアメリカのファッション誌VOGUE のモデルとして掲載されたこと、 インド映画SUMOに主演となり、インド映画俳優のサルマン・カーンさんとのCM共演で一躍有名となりました。

VOGUEの雑誌では、スーパーモデルのカーリー・クロスと共演しています。

これをきっかけにハリウッド界隈では『カーズ』などの監督を務めたジョン・ラセターやジェフ・ゴールドブラム、ケイト・ハドソンとも交流が生まれたようです。

インドのスーパースター、サルマン・カーンさんとは、下着のCMでの共演です。

<引用元 https://youtu.be/hpswbpOhW-M>

田代良徳さんは、このサルマンカーンさんとの共演、SUMO映画の出演で、インドではかなりの人気俳優のようです。

スポンサーリンク



田代良徳の力士の四股名は?

田代良徳の力士の四股名!

田代良徳さんは、元々は大相撲の力士です。

四股名:東桜山 勝徳(とうやま かつのり)

力士としての最高位は、最高位は西幕下7枚目(2002年11月場所)です。

なんと、朝青龍とも対戦しており、対戦成績は1勝1敗となっています。

力士としては、ケガも抱えていたようで、足首、膝とケガをして、このまま酷くなると腰を悪くし後遺症が残る可能性もあり、ドクターストップがかかり、2007年9月場所を最後に引退されました。

次は腰にくる。腰を悪くすると歩けなくなったり、それに類する後遺症が残ったりする可能性がある

田代良徳の学生時代の相撲実績も凄い!

田代良徳さんは、中学校・高校は相撲の名門校である明治大学付属中野中学校・高等学校に入学しています。

高校卒業後は明治大学経済学部経済学科に進学し、体育会相撲部に入部しています。

明治大学の相撲部は主将を務め、1996年の全国大学選抜相撲宇佐大会では団体戦優勝メンバーです。

田代良徳の力士引退後

田代良徳は力士引退後、東京の足立区のケーブルテレビの番組制作に短期間関わっていました。

その後、部屋の後援会関係者の経営するスーパーで働き始めました。このスーパーでは店長も務めていました。

更にちゃんこ屋の店長、たホームページの制作・運営をする自身の会社「デックワークス」も立ち上げています。(2015年に「デックス合同会社」に改組)

スーパーでの勤務と並行していましたが、会社経営として、主に外国人向けのタレント活動を行うようになり、「お相撲さんドットコム」に所属しました。

2015年までスーパーには勤務していましたが、会社経営とタレント業に専念するため、スーパーの店長を退職しています。

スポンサーリンク



田代良徳がキアヌ・リーヴスと共演する映画

田代良徳さんですが、なんと2023年9月22日より公開されるキアヌ・リーヴスの最新作「ジョン・ウィック:コンセクエンス」に出演しています。

なんとキアヌ・リーヴスさんともツーショットで写真を撮っています。

映画撮影期間には、ベルリンでキアヌ・リーヴスさんや真田広之さんともアクション映画のトレーニングを一緒に行ったようです。

この映画では田代良徳さんは、大阪コンチネンタルの用心棒役として出演しています。

スポンサーリンク



まとめ

今回は力士俳優として世界で活躍している田代良徳さんについてお伝えしました。

世界で有名になった理由や、力士時代の情報、最新のキアヌ・リーヴスさんとの共演映画の情報について、記事で書きました。

本当にすごいですね。

ますます、海外でも活躍されそうです。

応援したいですね。

スポンサーリンク