芸能

相沢友子のWikiプロフィールや経歴!元女優でシンガーソングライターだった!

スポンサーリンク
------- 【この記事はプロモーションが含まれております】 -------

脚本家の相沢友子さんが話題になっています。話題になっているのは「セクシー田中」の1話から8話まで脚本を務めたことです。

脚本家の相沢友子さんは女優やシンガーソングライターだったようですがどんな方なのでしょうか?

今回は脚本家の相沢友子のWikiプロフィールや経歴について調査してみたいと思います。

相沢友子のWikiプロフィール

まずは相沢友子さんのWikiプロフィールです。

相沢友子のWikiプロフィール

相沢友子さんのWikiプロフィール

名前:相沢友子(あいざわ とこも)

生年月日:1971年5月10日

年齢:52歳(2024年1月時点)

出身:東京

血液型:B

職業:脚本家

インスタ:https://www.instagram.com/aizawa_tomoko/

相沢友子さんですが、現在、インスタは非公開になっています。

元々は公開されていたようですが、急に非公開となったようです。

「セクシー田中さん」の脚本についてもインスタで投稿していた時があったようですね。

スポンサーリンク



相沢友子さんは結婚している?

相沢友子さんですが、現在年齢が52歳ですが、結婚や子供の情報は公開されていないようです。

SNSの情報でも不明となっています。

相沢友子さんの結婚歴は非公開となっていて、結婚歴は不明

スポンサーリンク



相沢友子は元女優でシンガーソングライター!

脚本家の相沢友子さんですが元女優でシンガーソングライターだったようですね。

高等学校在学中にコンサート・リポーターを務め、詞を書いていたようです。その活動を通じてソニーミュージックのスタッフに歌うことを勧められて、1991年の19歳の時にシングル「Discolor days」にて歌手デビューします。

その後は、芸能事務所のホリプロに所属して女優としても活動しています。

合計4枚のアルバムは発売しています。

相沢友子のシンガーソングライター時代の楽曲

相沢友子さんのシンガーソングライター時代の楽曲を探してみました。

発売されたシングルはアルバムです。

  1. Discolor Days(1991年3月21日)
  2. サヨナラ(1992年1月22日)
  3. Thanks(1994年7月21日)
  4. 女の子たち(1994年10月1日)
  5. カラッポの記念日(1995年1月21日)
  6. 僕のせいじゃない(1996年3月21日)

■アルバム

  1. 部屋のない扉(1991年3月21日)
  2. アスベストの海の中を(1992年2月21日)
  3. 胸の音(1994年8月21日)
  4. 安心毛布(1996年6月21日)

YouTubeにシンガーソングライターとして歌っている相沢友子さんの動画がありました。

スポンサーリンク



相沢友子の女優としての活動

相沢友子さんの女優としての活動は、

1990年代の前半です。

出演した主な代表ドラマです

  • 僕らに愛を!(1995年、フジテレビ) – 沢井薫子 役
  • 総理と呼ばないで(1997年、フジテレビ) – 事務員 役

1995年の「僕らに愛を!」は江口洋介さん、武田真治さん、鈴木杏樹さんなどが出演していて人気のドラマでした。

ホリプロとの契約が切れた後は、しばらく仕事がなかったのですが、2000年に『世にも奇妙な物語』で「記憶リセット」で脚本家デビューします。

そこからは脚本家として活動を始めます。

スポンサーリンク



まとめ

今回は脚本家の相沢友子さんのWikiプロフィールやシンガーソングライターとして活動していた時の歌や女優として活動していた時の情報をお届けしました。

スポンサーリンク