• トップ
  • 最新情報
  • 作品情報
  • キャスト&スタッフ
  • 予告編
  • 上映劇場
  • Facebook
  • Twitter

最新情報 シネマの天使

2015年8月20日

「映画館の思い出」エッセイ募集中!

bnr_276

今はなき日本最古級の映画館で撮影された映画「シネマの天使」公開を記念して、日本全国の映画館の思い出を大募集します!懐かしの映画館の思い出を語ってみませんか?

映画館全盛期の1960年には約7500スクリーンあった一般映画館も、老朽化やデジタルへの移行などで閉館が相次ぎ、9割以上の映画館が姿を消しました。今はマルチスクリーンの大型シネコンの時代。映画はネットで予約して、きれいな設備で快適に見ることができます。でも、昔の小さくて薄暗い映画館には、独特の雰囲気があり、あれはあれで懐かしいものです。

初めて行った映画館、学校・仕事をさぼって行った映画館、デートで行った映画館、泣きたいときに行った映画館、閉館日まで行った映画館・・・。映画館に関する思い出なら何でもOK!時代が変わる今だからこそ、映画館の思い出を語ってみませんか?

 


 

募集内容 : 「映画館の思い出」をテーマにしたエッセイを募集します。
      タイトルは自由。事実に基づいた、日本語の未発表作品に限ります。

      【原稿用紙の場合】 A4サイズ・縦書き400字詰め原稿用紙3枚以内
      【ワープロの場合】 A4サイズ・縦書き20×20の400字で3枚以内
      【 Eメールの場合】 横書き1200字以内(原稿用紙3枚相当)

      必要事項 : 応募の際は、別紙にタイトル、氏名(ふりがな)、連絡先(郵便番号、
      住所、電話番号、Eメール)、年齢、性別、職業、エッセイに登場する映画館の名前
     (名称がわからない場合は不要)をお書き下さい。エッセイに関する当時の映画館の
      写真があれば添付してください。(郵送の場合は原本でなくカラーコピー、
      メールの場合は画像。)応募書類は返却いたしません。

 

応募方法 : 郵便またはEメール
      【郵便送り先】株式会社平成プロジェクト「シネマの天使」エッセイ係
             〒102-0092 東京都千代田区隼町3-19 清水ビル2階
      【 Eメール 】angel@heisei.pro

応募締切 : 9月30日(必着)Eメールは24:00受信分まで有効

入  賞 : 最優秀賞1篇…賞金3万円、映画「シネマの天使」特別限定券2枚
      優秀賞2篇…賞金1万円、映画「シネマの天使」特別限定券2枚
      佳作 10篇…映画「シネマの天使」特別限定券2枚

発  表 : 入賞作品は、「シネマの天使」公式サイト(全入賞作品)および雑誌「キネマ旬報」
      11月上旬号または11月下旬号(最優秀賞、優秀賞のみ)に掲載します。
      また入賞作品以外も「シネマの天使」公式サイトにて
      掲載させていただく場合がございます。

選考委員 : 時川英之(映画監督)、及川奈央(女優)、明智惠子(キネマ旬報編集長)

主  催 : シネマの天使製作委員会

協  力 : キネマ旬報編集部